疳の虫(かんのむし)って?? 〜子供への鍼灸〜

  • 2013.02.21 Thursday
  • 16:41
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
多摩市諏訪にある鍼灸治療室 完全予約制
 
                       鍼灸師 田中ちえ

 慢性的な腰痛・肩こりなどは勿論、内臓疾患からくる痛みの改善、美容鍼・・など
 はり・灸をつかって貴方の身体をお助けいたします。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

皆様、子供の『疳の虫(かんのむし)』をご存知でしょうか?

夜鳴き、噛み付き・チック・おねしょ・・・・などなど
小児ヒステリーによっておこる総称です。

子供によって症状のでかたは様々ですが
下の子供ができて幼稚がえりしたりすのもその一つでしょう。

ではなぜ疳の虫になるのでしょうか?

大人と違って子供は自分の伝えたいことは思うようには伝わりません。
乳幼児は勿論、言葉をしゃべれるようになった幼児でも
大人のようにすらすらと話し表現することはできずイライラします。

感情のコントロールが出来ない子供にとって
そのイライラが上記にあげた症状によってSOS発信されるのです。

そんな時、小児鍼の出番です。

鍼といっても刺しません(詳しくはホームページをご覧ください)。
主に子供の皮膚を擦ったりこすったりするようにして治療していきます。

大人だけでなく子供にも鍼灸は大活躍です!

詳しい治療方法や効果などはまた少しづつ
ブログで紹介できればと思います。


 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
多摩市諏訪にある鍼灸治療室 完全予約制
 
                       鍼灸師 田中ちえ

 慢性的な腰痛・肩こりなどは勿論、内臓疾患からくる痛みの改善、美容鍼・・など
 はり・灸をつかって貴方の身体をお助けいたします。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM