マスク疲れ?

  • 2020.05.03 Sunday
  • 20:37

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     多摩市永山にある女性専用の鍼灸院

  はり灸チェカ

  手作り治療着のショップサイト(治療家の方向け)もあります!

  京王線・小田急線 永山駅より徒歩3分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

こんにちは!

連日30度近い日が続いていますね。

 

つい最近まで寒かったですがもうこの暑さ。

身体がついていかないですね。。。。

皆様、いかがおすごしでしょうか?

 

冬場のインフルエンザ予防のためのマスクから始まり、

花粉症対策のマスク、

そして今はコロナ予防のマスク・・・・

 

もう、半年ちかくマスクを付けてるような気がします。。。

 

そして、マスクを付けることで顔のこわばりが強くなるのは

勿論のこと、肩こりや頭痛まで引き起こす要因になっているのです。

 

実際、肩こりや顔のこわばりなどの症状を訴える方が増えています。

 

マスクのゴムって、ずっとしていると耳が痛くなりますよね?

耳の後ろがピリピリ痛くなって外したくなる!!ってことありませんか?

 

この耳の後ろの皮膚は、実はその場所だけではななく、

肩や鎖骨の方向などに四方八方筋肉がつながっています。

 

この皮膚は一枚続きでマスクなどを装着することで顔がこわばると

首や鎖骨まで緊張してしまうという仕組みです、

そして当然、顔全体の表情筋などにも緊張は起こります。

 

この時期に治療に来る方は

できる限り耳回りや頭皮などに多めに鍼をすることも多いです。

 

マスクの装着疲れのある方は

是非お声がけくださいね。

必要でしたら少し顎回りにも念入りに緩めます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そして、ゴールデンウィーク突入!

私も、3日間、お休みを頂いております。

 

この2日間ずっと家に閉じこもっていた私。

少し外の空気を吸うために小一時間散歩を!

 

 

クローバーの芝生。

 

小さい頃はよく四つ葉をさがしたり、髪飾りをつくったりしたな。

と懐かしい気持ちにもなり。

 

ふさぎこみがちなこの世の中、

しかし自然の草花は春になりエネルギーいっぱいでした。

すこし心がほっこりしましたよ!

 

5月もまだまだ緊急事態宣言が続きます。

 

治療室も当分、営業時間など短くしたり休診日が多くなったりで

ご迷惑をお掛けします。

 

少しでも不安のある方は無理なさらずで

状況が落ち着きましたら、またお越しくださいね。

 

しかし、鍼灸治療を必要としている方も多くいらっしゃいます。

その際は勿論、誠意をもって治療をさせていただきます。

 

当治療室のコロナ対策、考え方について(以前のブログ)

 

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     多摩市永山にある女性専用の鍼灸院

  はり灸チェカ

  手作り治療着のショップサイト(治療家の方向け)もあります!

  京王線・小田急線 永山駅より徒歩3分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

花粉症の季節ですね

  • 2020.02.09 Sunday
  • 21:24

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     多摩市永山にある女性専用の鍼灸院

  はり灸チェカ

  京王線・小田急線 永山駅より徒歩3分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

テレビの天気予報でも花粉情報がはいってきましたね。

 

花粉シーズン到来。

皆様、いろいろ対策はされていますか?

 

治療室でも花粉シーズンは、来院者が多くなり

来院頻度をあげてくる方が増えてまいります。

 

そんな花粉症の方がくる理由について尋ねてみますと

症状を緩和するために薬を飲んでいるのですが

その薬の副作用によって

眠気やだるさがでて仕事や育児に

支障をきたしたりすることが多くと困る。どうにかならないかと。

 

そんな悩みで来る方が多いです。

 

もちろん、花粉症にきくツボなどを選定し治療していくのですが

それと同時に免疫力をあげていくような治療をするように心がけております。

 

首肩まわりや目や鼻などに治療することも大切ですが、

手足や背中など身体全体にしっかりと鍼やお灸をして治療していきます。

 

花粉症で、ただでさえ鼻水などがよく出ると思いますが、

はり灸チェカでの治療のあとは、一時的に(翌日ぐらいまで)

より鼻水がよく出ます。

 

一見すると悪化しているように感じるかもしれませんが

体内にあるいらないものを排出しようと、作用している証拠。

 

翌日ぐらいまでしっかり鼻水をだしきってもらうと

凄く楽になりますよ。

 

花粉症には美容鍼がおすすめです!

以前のブログ参照)

 

花粉症でお悩みの方、ご相談くださいませ。

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     多摩市永山にある女性専用の鍼灸院

  はり灸チェカ

  京王線・小田急線 永山駅より徒歩3分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

緊張する方こそ美容鍼?

  • 2019.11.27 Wednesday
  • 19:13

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     多摩市永山にある女性専用の鍼灸院

  はり灸チェカ

  京王線・小田急線 永山駅より徒歩3分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

こんにちは。

 

連日の雨で、寒さが一層ましましたね。

とうとうダウンコートデビューしました。

 

皆様、寒さ対策しっかりされていますか?

 

今日は、ちょっとマニアックな顎の話を。

 

私は、歯医者さんで

「奥歯がすり減っているので、マウスピースをおすすめします」

と言われて作ったことがあります。

 

他にも

「朝起きたら、顎がだるい」

とか

「仕事中にパソコンみてたら、なぜかくいしばってた」

「ゲームをして集中していたら顎がなぜか疲れた」

 

などなど、よく治療にくる患者さんから聞きます。

 

これはすべて咬筋(顎の筋肉)の使い過ぎによる疲労です。

 

噛みしめは特に無意識にしてしまっていることも多く、

そんな時は、要注意。

 

この咬筋、とても大事な筋肉です。

 

本来、この筋肉は

スポーツをしているときや、

重いものを持ち上げたりする時に、

噛みしめることで、身体に負担がかからず

いつも以上のパフォーマンスを出せます。

 

このように、必要な時に使用できていればいいのですが

日ごろ様々なストレスがあったり、疲れていたりすると、

長時間、無意識に咬筋に力が入りやすくなってしまっています。

 

更に無意識、寝ている間も力が入ってしまっていることも多く、

寝起きに顎が疲れている人も少なくありません。

 

以前、わたしも風邪をひいているときに

寝ている間、力が入り、顎がつかれたことも。

→(以前のブログに記載しています

 

そんな方には美容鍼がおすすめ。

 

顎周りの咬筋以外にも、目の周りの眼輪筋や、

噛むときに同時によく使う側頭筋もしっかり緩めますので

鍼をしたあとは、すっきり!

 

美容鍼は美容だけを求めるものではありません。

 

興味あるかたは是非お試しくださいね。

 

余談↓

治療室も少しづつクリスマスカラーへ。

年末も、近づいてきました。

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     多摩市永山にある女性専用の鍼灸院

  はり灸チェカ

  京王線・小田急線 永山駅より徒歩3分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここ数日、頭痛しています。。。

  • 2019.06.03 Monday
  • 21:45

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    多摩市永山にある女性専門の鍼灸院

    はり灸チェカのブログ

    完全予約制・女性専門

    京王線・小田急線 永山駅より徒歩3分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

こんにちは!

 

もうすぐ梅雨の季節になってきましたね。

 

私は、全仏オープンテニスが始まり、

連日テレビにかぶりつき状態w。

今日も錦織選手の激戦にまだまだ興奮冷めやらず!です!

 

フランスとの時差の関係もあり深夜まで試合が続くことも多く

夜更かしの毎日です。

 

皆様、いかがおすごしでしょうか?

 

ここ数日、私は頭痛との闘いをしております。

 

テニス観戦による睡眠不足も原因としてあるとはおもいますが、

私のこの頭痛はここ数日の気圧の変化にあると思います。

 

私は、経験上、気圧が急激に高くなると頭痛がします。

 

雨が上がり急激に晴れた時や台風一過の時の晴天時などなど。

天気が一気によくなると頭痛がするのです。

 

不思議ですよね。。。

 

急激に気圧が上がると頭蓋内圧が低くなり、血管が収縮し

頭のなかの血液量が少なくなります。血液が滞ってしまうのです。

その為、頭痛が強くなっているような気がします。

 

そして、そんな時には

肘回りと足にお灸をします。

 

頭から離れたところへ

(手の末端や足など)お灸をすると少し頭痛が楽になります。

 

頭痛の原因は人によって様々です。

時にはお灸など身体を暖めることで頭痛が悪化する方もいます。

 

頭痛もちのかたは是非ご相談ください。

その方その方によってアドバイス内容はかわります。

 

そして頭痛もちのかたは自宅でのお灸が効果的です。

ご興味ある方がご相談くださいね。

 

【余談】

 

先日、美容院へいってきました。

なんだか凄く変な恰好でしたので写真をとりましたw。

 

むしろ、まだ私はガラケーだというところの方が皆様、

気になるかもしれませんねw。

 

 

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    多摩市永山にある女性専門の鍼灸院

    はり灸チェカのブログ

    完全予約制・女性専門

    京王線・小田急線 永山駅より徒歩3分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

鍼灸で内臓を緩めるってどういうこと?

  • 2019.04.02 Tuesday
  • 21:17

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    多摩市永山にある女性専門の鍼灸院

    はり灸チェカ

    京王線・小田急線 永山駅より徒歩3分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

こんにちは。

ここ数日、寒い日が続いていますね。

 

せっかく多摩地区も桜が咲き始めたところですが、

満開前に少し足踏み状態ですね。

今週末までもつといいですね。

 

この数日の寒さで温度差、気圧差にやられてしまい

頭痛。めまい。不眠などを訴えていらっしゃる方が増えてきたような気がします。

 

鍼灸治療といいますと、

肩こり・腰痛といった運動器疾患を思い浮かべられる方が

多いかと思います。

 

実際、当治療院でも、

このような上記の症状で辛くいらっしゃる方も多いです。

鍼灸で、慢性的に凝り固まった筋肉や関節を

緩めたりするのは得意分野のところだと思います。

 

しかし、はり灸チェカでは、鍼灸治療のもっと素敵な魅力は

「自律神経のバランス」を整えることができることだとおもっております。

 

先ほど、お話した頭痛。めまい、不眠。。。などの症状は

まさに自律神経の不調による症状です。

 

身体の調子を整えるうえで非常に重要な「自律神経」。

自律神経は、日常の生活習慣や天候などの外的環境、ストレスなども内的環境など

さまざまに変動します。 

 

この自律神経を一定に保つための力を強くしてるのが鍼灸の魅力だと思います。

(バランスが乱れたときに回復しようとする力を強めること)

 

はりやお灸で身体の表面にあるツボを刺激し、

その刺激が身体の中で神経反射(体性ー内臓反射)がおこり、内臓全体に作用し

身体の機能の改善・維持に有効だと注目されています。

 

未病を治すという観点からも魅力的ですよね。

 

鍼とかお灸で筋肉は緩める想像できるけど、

内臓を緩めたりできるってどういうこと?

 

もしかして、おなかに深ーく鍼をさして直接内臓を刺激するってこと?!

怖ーい!

 

。。。。そんなことはありませんw

 

詳しく聞きたい方は、来院時に聞いてくださいね。

ちょっとブログでは西洋医学的な説明になってしまいましたが、

その方の身体の状態と絡めながらわかりやすく説明させていただきます。

 

はり灸チェカでは、しっかり東洋医学の理論に基づいて

脈をみたりおなかを診断したりして、

その日の患者さんの体調や天候にあわせて

必要なところ(体表)のつぼに鍼やお灸を行い、治療を行います。

 

鍼灸はいまいち、治療中に何をしているのか、、、

なぜ頭痛といっているのに足に鍼をするのか、、、

などなど不安と感じながら治療をうける方も多いかと思います。

 

治療中でも不安なことがありましたらなるべく説明しながら治療していきますので

遠慮せず聞いてくださいね。

 

 

写真は、先日土曜日に多摩センターの宝の公園へいったときの写真です。

この日はかなり寒かったです・・・。

 

標高が高かったせいか、4分咲き程度でした。

 

明日、再度訪問し桜を見てこようと思います。

もう少し咲いているといいな!

楽しみです!

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    多摩市永山にある女性専門の鍼灸院

    はり灸チェカ

    京王線・小田急線 永山駅より徒歩3分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

キッコウキン??

  • 2019.02.07 Thursday
  • 20:29

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    多摩市永山にある女性専門の鍼灸院

    はり灸チェカ

    京王線・小田急線 永山駅より徒歩3分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

こんにちは!

今週は週末に雪の予報。

 

ちょっと寒くなりそうですね・・。

 

今日はちょっと、筋肉のお話を。

 

筋肉の仕組みを知ることで
いろいろと自分で対応できることも多いとおもいます。

 

ちょっと難しいお話になるかもしれませんが
お付き合いいただけると嬉しいです。

 

関節を動かすとき、主として働いている筋肉を

『主動筋』と呼びます。

 

それに対して、曲げる運動と反対の運動を起こす筋肉もあります。


この反対側の運動を起こすための筋肉。
『拮抗筋』と言います。

 

例えば肘を曲げるとき。
力こぶが出ます。ここでの筋肉は上腕二頭筋。

『主動筋』です。

 

その力こぶが出ている反対側の腕の裏の伸びている筋肉。

ここでの筋肉は上腕三頭筋。
『拮抗筋』です。

 

肘を曲げる時には、

拮抗筋は緩んで伸びていることになります。

 

実は主動筋が収縮するとき、
反対側の拮抗筋には逆のこと

(弛緩:筋肉が伸びる)が起きています。

 

このシステムによって、肘は十分に曲がることができるんです。

主動筋と拮抗筋は対になっているのです。


互いに協力しながらバランスを取っている。

とも言えます。

 

例えば、この力こぶの筋肉が
何かしら不調が起きていると仮定します。

 

その時、直接のこの力こぶの部分を治療していくのではなく
もしかしたら拮抗筋である裏側の筋肉が固くなっていて、
対である力こぶの筋肉の動きをを邪魔しているかもしれません。


筋肉の引っ張り合いになっているのかも。

 

この力こぶの裏側の筋肉(拮抗筋)を緩めてあげることで
本来不調を起こしている力こぶの方の筋肉(主動筋)が

楽になることも多いのです。


この『主動作筋』と『拮抗筋』のバランスの原理は
肘だけではありません。

 

前屈と後屈、
左右のバランス、
腹筋と背筋のバランスなど、
身体全体にいろいろとあります。

 

腰が慢性的に弱い人に下痢の人が多いのも
経験上多いような気がします。


これも前と後ろのバランスですよね。
(おなかが冷えていて、おなかの力が弱いので腰で支えきれない)

 

このようにchekaでは、
ただ痛いところを治療するのではなく、

身体全身をみて
バランスをみて治療するように心がけています。

 

症状の出ているところだけが悪いというわけではありません。


なるべくその方の症状を説明しながら治療をしていますが
何か不明な点がありましたら

治療中でも遠慮せずに聞いてくださいね。
 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    多摩市永山にある女性専門の鍼灸院

    はり灸チェカ

    京王線・小田急線 永山駅より徒歩3分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM