お灸も精油の一種です

  • 2020.06.25 Thursday
  • 16:11

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     多摩市永山にある女性専用の鍼灸院

  はり灸チェカ

 

  手作り治療着のショップサイト(治療家の方向け)もあります!

  京王線・小田急線 永山駅より徒歩3分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

こんにちは!

梅雨に入り、じめじめした天気が続いていますね。

 

私は、治療の合間、

時間がある時にはよくお灸をしています。

 

 

今日は、少し目がゴロゴロしていたので

二間(じかん)というつぼへお灸を。

 

このお灸の匂い、けっこう好きな方多いです。

 

治療室にくると、

「このお灸の匂いをかぐだけで癒される」

という言う方も多いです。

 

もう治療室にお灸の匂いが染みついていて

玄関から入った途端に

「お灸のいい匂い!」とおっしゃる方も。

 

もう私は全身お灸まみれの生活なので、

鼻が麻痺してしまい、そこまで感じることはできませんw。

 

この匂い、独特ですよね。

 

お灸に火を付けると

ヨモギには揮発性の精油「チネオール」という成分が出ます。

燃焼により独特の爽やかな香りがします。

 

ローリエやローズマリーのハーブの葉などにも

同じ成分が含まれているみたいですよ。

 

このチネオールという精油。

消毒・鎮静・鎮痛などの作用があり

皮膚の内部へ浸透します。

そして燃やした煙にも。

 

内からも外からも効果があるのです。

 

お灸は熱刺激で身体を良くするだけではなく

こういった複合的な効果があるのです。

 

ちなみに。。。。

 

ヨモギは、非常に燃えやすい、草だったため、
燃え草と呼ばれていたそうです。

それが転じてモグサになったと言われています。

 

私は、治療室でお灸をしておりますが、

普段、お灸は、自宅でも簡単にお灸はできます。

 

火を使わないお灸もあり、手軽にお灸をして

自分の身体をメンテナンスできます。

(火を使わない簡単なお灸についても昔のブログで書いています)
 

もし興味のある方はどうぞ!

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     多摩市永山にある女性専用の鍼灸院

  はり灸チェカ

 

  手作り治療着のショップサイト(治療家の方向け)もあります!

  京王線・小田急線 永山駅より徒歩3分

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

スポンサーサイト

  • 2020.09.08 Tuesday
  • 16:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM